宣伝用トップ記事 - 2020年01月01日

・連絡先や外部の活動
メール:mosu-dayo at udonko.achoo.jp
本メールアドレスへの,私の創作物に関係性の無い広告,宣伝などの特定電子メールの送信を拒否致します(特定電子メール法に基づく対策表記)

ニコニコミュニティ

最近の作品リスト
作品に含まれる情報の公開に関して
作品のサポートに関して

僕らの旅はどこまでも - 2018年01月15日

 マリオオデッセイのムーン集め(金色&999個)終わりました。良かったー。良かった。だいぶよかったと思う。まず無事終わったのが良かった。そして初回失敗してしまったエンディングをやり直す権利を得られて完全クリアできて良かった。全体的な遊び方としてはクリア後追加のムーンを独力で集め終わった頃には大体残り5〜10個くらいになるのでそのタイミングで攻略サイトを解放して適当にローラーして終わりみたいな感じでやっていきました。見つかるわけねぇような隠しはたぶんそんななかったというか,キノピオ使っても辛いレベルのは雪の国とかの一極集中型くらいじゃないかな。あと都市の国の鳥はキノピオ買いました。

 いいところ:やる事が延々押し寄せる所,ローカルコインのような細かい収集要素を何となくの領域で許してくれるところ。サンシャインの青コイン集めみたいなことやらされたらほんとに死ぬかもと思ったけど全部集めても完全クリア(自称)できるし,そもそも今回ローカルコインが基本的に複数枚固まっておいてあるからいざ探すぞと思っても取り逃しをチェックしやすいのはあるかも。

 微妙なところ:怒涛の勢いでムーンが手に入るので,ムーン1個辺りの時間単価/コイン単価が凄くはっきりしてしまい,それを逸脱するムーン入手はかなり悪印象が芽生えるところ。たとえば森の33番,海の38番,クッパ城の36番,クリア後ステージの12番辺り(これらは数字で言うことで通気取りしているのではなく,ネタバレを防ぐ僕なりの優しさです)はスゲーめんどかったり膨大なコインを要求する割に1個なのでだるいよねという感想。

 個人的にはだめだったところ:クリア後のコインの取り回しで稼ぎが必須になっているところ。他のすべてが反復を否定しているのに,コインだけが「ちょっとじっくり遊べば全ての買い物に足りるよね」みたいな感じではなく,明確に3万枚稼いでねというスタンスなのはだいぶ残念に思いました。あとコインで買えるムーンは119枚? だかが上限でいいのでは。無限に購入できるのは正直意味がよくわからなかったかも。

 トータルでプレイした内容に裏切られたと思ったことが一度もなく,しかも完全にオマケのムーン集めまでちゃんとプレイ後は褒めてくれたので凄い気分よく終われてしまった。おめでとう任天堂。おめでたいのは僕か。

マリオデ一段落 - 2018年01月09日


 ちなみに一段落はいちだんらくと読みます。またひとつ賢くなってしまったな君たち。クリックでモザイクのないいやらしい画像になります。

 インプレッションとしてはおおむね前書いた通りで,とにかくゲームのサイクルが矢継ぎ早に発生するので常に行動に何かしら意味があること,アクションの粒度が手ごろで暇をもてあましたり退屈なプレイを要求されたりしないこと,そしてプレイヤーを決して裏切らないことと,成功したら正しく賞賛すること辺りがこのゲームのとにかく優れている点だと思います。細かい「ここがよかったねー」みたいな点は無限にあるんですけど,まあそういうのはいいじゃないですか別に。

 そしてその以下は固有名詞がバリバリ出まくって,ネタバレになるかどうかはわからないけど固有名詞を知ってしまっていやだなあという気持ちになりたくない人は見なければ得をします。最初に貼った画像? 僕が自慢したいんだからブログを開いた時点で諦めてください。

 続きを読む

マリオオデッセイをやっています - 2018年01月08日

 ゼルダがほんとに全然あわなくて,何一つ面白いところがクリアまで終ぞわからず,プレイした際にあまりにも無茶苦茶なプレイをする上にそのことでキレ続けたあまり,いまだに身内間で弄られているような有様なのですが,もうなんか任天堂の路線と合わないのか据え置きが無理になったのか全然わかんなくてやべーなーみたいな気持ちで鬱々と日々をすごしていたところ,マリオオデッセイはめちゃ面白くて一安心しています。
 WiiとかWiiUとかで2Dのマリオを連打してた時期があって,ちょっと触っては見るけどなんか得られる感情は特にないなって頃からマリオそのものを忌避するようになって長らくブランクがあって一気にオデッセイです。マリオもイケてますね。

 いちいちジャイロと絡めてくんのWiiDSの初期ゲームかよとか,アクション増えすぎて操作混同することがあるとか,帽子関係や乗り移り先のアクションで結構怪しい挙動をちょいちょい見せてくることがあったりとか,相変わらずカメラワーク微妙とか(まあ3Dのジャンプアクションで完璧なカメラワークって何?みたいな話はあるけど),なんか不自然なゲーム進行が組まれてる部分がある気がするなーとかちらほらあったんですけど,あーなんかマリオ64とかもこんな気持ちで当時遊んでたかもなーという感じで楽しく遊ばせてもらってます。
 最後にこういうゲームを詰めたのってマリオサンシャインが最後で,死角とかカメラが回り込めない場所に隠されてる青コインを延々接触するまで何回も壁ジャンプするみたいな地獄の訓練を行った僕がいまさら3Dのマリオに遅れを取るわけないんだが? と思っていたのですが結構アクションがむずかしい。まず要求される基本操作のハードルが全体的に結構高くて,ベースがもう「3Dのマリオの基本操作,日本国民なら当然知ってますよね?」って感じでかなりきつい。マリオ64の頃とかまずキャラ操作して道まっすぐ歩ければスター上げるよみたいなレベルだったのにオデは実際最初のボスで何度か負けたのですがいいですか?(何が?) 残機を廃して死んだらすぐその場から復活するとかで一時期ネットお得意の炎上芸を見せてましたが,別に長らくマリオは残機の機能死んでたし,今更チェックポイント制になってもあんま意味なくないみたいな気持ちはある。むしろその関係かマリオがほんま貧弱になりやがってすぐ死ぬので一体僕はどうすればいいんでしょうか。ラビットクレーターはどうすればいいのでしょうか。まったく参ってしまいますね。

 マリオメーカーの台頭で2Dマリオの文脈は完全に終わってしまったし現に2Dのマリオ遊んでなんかいい気分になった記憶がもうここしばらくまったくない気はしませんか? 僕はします。マリオデの2D部分もなんか目コピーみたいな感じで操作感が全然違うのとそもそもアナログスティックで2D操作させてるって時点で論外です。3Dはまだまだ様々な余地があるなと思いました。
 ほんとに懐古趣味みたいなのが僕めちゃくちゃ嫌いで,マリオデも2Dゾーンとか最後のクッパと戦った後の演出やつとかムカムカしてきませんか? あれが楽しい〜とか良かった〜って思える人いるんでしょうか? あの2Dゾーンの曲もマリオっていうよりカプコンみたいな音の鳴り方してるから違和感凄くてなんかイライラするし……。でもクリア後最初にいけるようになる国はなんか懐かしさと新しさがいい具合に混じってたし,原点への敬意も感じられたしなんか素直によかったなあ。あれのおかげで本編で使われてる色んなBGMとかジングルにちゃんと気を配ったらこれあの曲あの音やんけ〜! みたいなのがジワジワ気付けるようになったりとかそういう楽しさは実際あった。

 しかしこれだと文句のほうが多くなりますね。ほんとに超面白くて超遊んでるんですけど。でもここが良かった〜とか延々言うとまだ発売そんな経ってないゲームだしみんな困りませんか? というか別にどこがすげえ面白いとかバリ優れててハマるみたいなのがあるかっていうと特に思いつかないんですけど,スター集めとか青コイン集めみたいな概念を現代のゲームに落とし込んでるのが高いレベルでまとまってて一生遊べるし一瞬で止められるの偉いなーという感じです。ゲームのサイクルが激烈早くて,この辺なんかある気がする→探す→あった,を爆速で繰り返すのでダレる事がぜんぜんないのがめっちゃいいですね。
 あとはさっきも書いたけど要求されるアクションの量が割と多いのとそこそこシビアなのでずーっと操作し続けてられるのが良い。遊んでる間は常に手が理由を持って動いている。良いことです。不条理が少なくほとんどの動作に意味がある。良いことです。

 京都市を散策するのが好きな人はそっちをうろついてて欲しい。おそらく好みの問題ではあるとは思う。基本的に散策ってあんまり好きじゃなくてゲームをやってる間は目的を持って行動したい。そもそもゲームってゲームなので特に何も意味を持たない空間と意味を持った空間ははっきり区別されてるじゃないですか。それなのに意味と意味の間に希釈された無があるのが僕は本当に嫌。

どふもこふも - 2018年01月05日

 新年なので暗い話です。
続きを読む

やめて二丁拳銃 二丁拳銃 - 2018年01月01日

 年が明けました。これはめでたい。めでたいめでたいとは言うものの日は普通に流れ特になんか身の回りが変わるわけでもなく2018年になったという実感もない。ソシャゲのイベントが一斉に始まって俺の人生をどうしてくれるつもりなのですか? 僕は怒っています。皆さんが静かになるまで2017年12月31日かかりました。

 皆さんはどういう年の越し方をしましたか? 僕はライブハウスで年を越しました。ライブって行ったことなかったんですけど面白いもんですね。今までライブ映像とかを見ててもいまいちピンと来てなかったのですが実際に場に居合わせると音と光と振動と空気感が一体となって襲い掛かってくるので圧倒されてしまいました。うすもやがかかった会場に射す強烈な光の加減が演者の動きで細かく変わるのがめちゃかっこいいと思いませんか。まるで自分にウーファーが直結されたんじゃないかと思うくらい内側から響いてくる振動やばいと思いませんか。もう3時間も前のことなのにまだ家に帰っても耳鳴りがやまなくて音が半音低く聞こえるのえげついと思いませんか。液晶は光を再現できない時点でベクタースキャンにすら劣る。とても悲しい。われわれの表現はちっぽけなモニターにどれだけのミニチュアを再現できるかという事なのだろうかとか思うとしんどい気持ちになります。われわれは空間を奪われた中で表現をしなくてはならない制約にいつまで付き合わなくてはならないのかということです。自分の表現がしんどいみたいな話したところで,他の表現者の皆さんも各々自分の表現において強烈な物理的制限と殴り合いの日々なので関係ねえ話なんですけども。

 年末年始の長期間の休暇などが続くと僕の中で大体遊んでるスマホーゲをまとめて全部辞めるという現象が発生します。せっかくの休みなのでめっちゃスマホゲー進めるぞ〜! って最初の2〜3日思うんですが,それがもうちょい続くと「こんなアホな事で永久に時間を食いつぶされるのか……?」という冷静な観点に立ち返れて全部のゲームを止める気が起こるのです。これは長期休暇のお得な点と言えるでしょう。十分な休養は精神の安寧を取り戻す。
 先日も話したんですけど「今遊ばないと今期イベントのxxが手に入らなくて将来しんどい」みたいな話も,「将来にわたって永劫このゲームを遊ばなければ解決」という選択肢が浮かぶ程度には余裕が出てくるわけなんですね。普通の週末だと何もそこらへん気付かんうちに土日終わっちゃうので普通に平日に戻ってしまいます。
 大体長期休暇ってそれにあわせてあらゆるソシャゲがイベントぶち込んでくるのでいっきにソシャゲが忙しくなるので馬鹿かやってられるかハゲとなって辞められるのもありますね。ゲームが辞めろ! って言ってるので仕方ないですね。やめましょうやめましょう。無事スッキリと新年を迎えられたぞ!(そのうち新しいスマホゲーを始める)

 あと最近お湯にはまっています。何となく引っ越した時に電気ケトルを買ったのですがあんま使っておらず,ここ最近急激に寒くなったので試しにお湯を沸かして飲んだらあったかくて気持ちよかったのでハマりました。来月の電気代がちょっと怖いぞ。皆さんはお湯にハマっていますか? 僕はたまの贅沢ではしょうが湯を溶かしたりして飲んでいます(ファミマにカフェ気分買いに行ったら袋にいっぱい入ってるの売ってたのでそっち買った)。

 後はめっちゃしんどい毎日です。何をしてもこれはもうしんどいのでどうしようもないでしょう。あーしんどいしんどい。しんどい2017年が終わりよりしんどい2018年がやってきました。今年こそは全部身の回りに積みあがっている問題が片付いたら良いですね。新年早々辛い気持ちになるスタートですが人の世は辛い事ばかりです。めっちゃ胃が痛い日々を繰り返していますが皆さんはどうですか? 胃潰瘍やってますか? 僕はそろそろだめです。だめですが病院に行くお金もろくすっぽありゃしない。保険料払ってて保険証も持ってるのに病院行くお金ないとかやってられないっすよね。こういうこと書いてて新年早々死にそうなくらい暗澹たる気持ちになってきた。これはアンタンと読むそうです。どっかで誰かが言ってるので覚えました。憐憫はレンビンと読みます。皆さんはどうですか? アンポンタンな毎日送ってますか? 今年も1年よろしくお願いします。

作業メモ - 2017年12月31日

WAVE1 左に攻撃 右に単体(中) とっておき
WAVE2 全体(中) 攻撃 攻撃
WAVE3 攻撃 攻撃 とっておき

残留農薬 - 2017年12月31日

 やれば出来るというのは当たり前なんですが,やるまでのことを誰も保障してくれないから人は何も出来ない。毎日何かに怯え,怯え続けることで過ぎ行く時間に悲しみを抱いています,こんにちは,有象無象です。

 最近抵抗力が低下したのか瞬間的にイカついレベルで体調悪くすることが増えています。しかし昔は体調悪くしてもそばに大体家族が居てくれたので心配が無かったのかもしれない。短期間に頭痛とか悪寒がきたら「ああなんか翌日には治ってるみたいな風邪だな」って思うんですけど,それはそれとしてしんどい状態を一人で過ごすのがしんどい。低下したのは心細さに打ち勝つメンタルかもしれません。毎日メンタルの疲労,肉体の疲労と戦っている。

 年末に限らず時節の折には定番とも言えるようなコンテンツがぽこぽこ沸いてくるわけですが,そういうものに対してマンネリっていうのは結構難しいんじゃないかなという気もします。今日だけでもう100回くらいマンネリって言葉を見たのでマンネリがマンネリズムでマンネリだよ〜という感じです。
 何も手を加えなければ,時間と共に古臭く,衰えていくのが基本世の常なので,毎回やってて「いつもと同じだな」と感じる時点で少なくとも消費者の目線においては常に標準以上の刷新は行われているわけです。ほんとうに新しいことは新しいものが担ったり挑戦したりしていく部分なので,古くから続く慣習については時代に即しつつ更新を繰り返して「また今回も同じだったな」と確かめられるぐらいでいいのではないかなと思います。「明らかにつまんなくなったなー」とか「チープすぎてみてられない…」みたいな感想を抱かない時点で脱皮を繰り返しているとは思いませんか? 僕は思っています。

 1年の締めなので1年の話をしましょう。セックス,ドラッグ,バイオレンスな1年でした。終わり。30代になっても常に社会と戦っていきましょう。俺がルールだ。よく服用するドラッグはパブロン鼻炎カプセルです。僕ひどい副鼻腔炎(いわゆるちくのう症)もちなんですが,これ本当にすぐに効果が出て鼻の不調が一発で消えるのでおすすめ。パブロン飲んで精神を高めるみたいな奴はマジで頭おかしいのでやめたほうがいいと思います。あと最近気付いたのですがハンドクリームを手に塗った後に手袋をつけると朝まですべすべが維持できて気持ちいいですよ。今も手袋つけてます。綿や絹とかの薄手だけど暖かい奴が実用性と行動制限の少なさの両面で便利。ごめん嘘綿しかつけたことない。絹の手袋ってちょっと高いじゃないですか。でも欲しいな
 あとライフハックなのですが僕はいつも靴下を100円ローソンの黒い奴で統一していて,これなら片方に穴が開いたり片方紛失したりしてもまったく困らずに無限に替えが聞いてお得です。だんだんズボラになっていくと「デザインが違っててもとりあえず色が同じならバレない」という理論でやっていっています。どうせ靴下なんて誰も見てねぇよ。でも女性の足はよく見てしまいます。とか書くと顰蹙を買うんだよな。わかってますよ。

 年末ですがまったく予定もないので今日はこれからファミマに行ってしょうが湯でも買おうと思います。皆さんご存知ですか? ファミマに売ってあるなんかお湯入れるだけで飲めるホットドリンクみたいな奴。僕あれが本当に好きで「どう考えてもこんなのクソボッタだよな」と思いつつたまに飲みたくなって買ってしまいます。あのお湯に溶かす粉末だけ大量に買えないかなどっかで。ドンキとかで買えないかな。皆さんもハマっているホットドリンクがあったら教えてくださいね,と言おうと思ったんですが僕は僕自身が決めたものしか基本的に飲まず,他人に聞いても絶対飲まないから意味ないですね。言わなくていいです。

 そういう感じで関東に住むようになって数年経つのですが,「田舎と都会の違いなんてさまざまな施設間の距離くらいだよ」と昔なんとなーく思っていたのですがその「なんて」程度の違いがめちゃジワジワ効いてくるというか,行動圏内にファミマ・100円ローソン・セブン・ミニストップ・ドンキホーテがある生活を想像してみてください。めっちゃ幸せじゃないですか? 深夜に思いついても突如フラフラ買い出しにいける人生。僕は幸せで幸せでたまりません。思い立った瞬間に浪費できる幸せ。昔から地方勢格差がどうのみたいな話を聞くたびにそれなら都会に住めば解決するのではと思うのですが,ダメでしょうか。仕事や学校は辞めれば行かなくてよくなるし,なんと片道1万円くらい払えば日本中どんな場所からでも東京に来れてしまうんだ。ダメですかね。その後の生活の保障が出来ないのに呼ぶなよって話は正しい。ホームレスやりましょう。

 あとは来年の話でもしておくか。来年はゲーム出したい。ほんと今年何したんだかまったくわからないうちに1年が終わってしまいました。色々な人を待たせている状態なのもよくないです。一体僕は何をしているんでしょうか? もっと自由が欲しい,自由とは何か? それはわかりません。河内家菊水丸大先生に聞きましょう。カーカキンキンカーキンキン。後は年末らしくソバでも食いましょう。それではファミマで会いましょう。また来年。よいお年を。タツノオトシゴ

楽しいことは半分悲しいことは二人分 - 2017年12月30日

 ぼくゲームをやってるとたまにブチギレて当り散らすことがあるんですけど,そういう時にもう少し冷静になれよみたいな至極全うなお利口さんのご意見をいただくことがあるのですが,いやしかしそれってゲームと現実の区別がついてなくないですか? ゲームの中の話を現実に持ち込んでいるじゃないですか? ゲームに対して憤怒する僕が現実にゲームの失敗を持ち込んでいる人間なのか? それともゲームの横暴に対し現実で平静な人がゲームと現実をイコールでつなげているのか? それは誰にもわかりません。部屋の隅で横転しているルータがずっと視界に入っているのに起こすのが面倒くさい僕です。こんにちは。ネット回線が突如遅くなるのと関係していたりするでしょうか?

 つい数年前までは夜行バスや青春18きっぷで東京〜福岡間を往復することになんら疑問を持たない僕だったのですが,ここ最近突如体力の低下というか気力の低下というかなんかやる気がもうほんと落ち込みが凄くてどうするんでしょうか。新幹線とか乗るようになってしまいました。だって鈍行だと23時間かかるけど新幹線だと数時間でついちゃうんだぜ! 飛行機ならもっと早い! 特に福岡空港は信じられんことに都市部のど真ん中に空港がぶったててあるのでアクセス最高! 成田空港へのアクセスについては黙秘します。羽田はブルジョワが使う空港なのでよくわかりません。とかいう話をしているにも関わらず年末年始に帰省とかしません。高いので。お金ない。もっとお金ほしいいっぱい。昔ぬ〜べ〜の創作妖怪みたいな奴で「ちもくさん」ってのがいましたよね。兵隊さんは一つ欲しい,いっぱい欲しい,ちもくさんとか叫びながら襲い掛かってくる奴。これはネタバラシすると,ぎなた読みなんですが,もういいですか?

 最近出先で傘持ってないときに急に雨に降られて,せっかくだし折りたたみ傘を買ってみようと思ってセブンで1本買ったのですが,僕折りたたみ傘って折りたたむ手順がやたらテクニカルで元通りしまえないみたいな印象あって凄い嫌いだったんですけど,セブンで買った奴はボタンを押すだけで勝手に閉じてくれるのでめっちゃ便利でびっくりしました。それで調べたらワンタッチ折りたたみ傘って結構いっぱいあるんですね。Amazonとかでも売ってるみたいなんで皆さん買ってみて下さいね。とか言わなくてもきっとみんなもう持ってるんだろうな。いいものはいつもみんなこっそり独り占めしている。俺は常に落伍者だ

 しかしもう2018年ですよ。2018年とか言われてもなんもピンとこないけど。大晦日 今年も日本は 血染まらず。別に何の節目のトシでもないし。そういう意味では僕は今年が30になる節目の年でした。皆さんは何歳ですか? トシ相応の生き方をしていますか? トシ相応の収入を得ていますか? 30にもなってまるで落ち着きがない,そもそも何をして暮らしているのかわからない,親族に「生活保護で生きてると思ってた……」と言われるような人生を過ごしていますか? 僕は過ごしています。来年もがんばりましょう。今はちょっとアルコールが回っていて目の前がぼんやりとしていますが気持ちはたかぶっています。最近アルコールが高まりすぎててよくない。なぁにいっぱい引っかけりゃ手の震えも収まるってもんよトシボン。

 あと昨日わたしのカイロスがそろそろ終わりそうとか言ってたら終わってしまいました。ただあんだけやっといてこれで終わらんかったら絶対嘘だろって感じの展開だったので終わるのも納得。そして終末旅行もやっぱり終わる。一体くらげバンチはどこへ行くのか。またはたらかないふたりで細々としのぎを削る雑誌になってしまうのか。でもどれくらいどの本が売れてるかなんて消費者のレベルではわからん話です。宅配ピザが食べてえなあ。マクドナルドの宅配使ってみたいな。家から一歩も出たくねえ。年も暮れですが一体僕はどこを目指しているんでしょうか。来年は目指している道に到達できるのでしょうか。暇が欲しい。毎日暇をもてあましているはずなのに暇がない。一体僕はどうなってしまったのでしょうか。休みが欲しい。いや今めっちゃ休んでますが。一体僕は

肌荒れの冬 - 2017年12月29日

 水道水から変な味がするなーと思ってしばらく飲んでいたんですが原因はコップでした(水を飲むために蛇口の近くに放置していたコップが終わっていた)。洗ったら解決。こうして人々の一年は終わっていく。好きなお酒は日本酒です。こんにちは,わらわは紅魔郷の支配者レミリアスカーレット。愚かな人の子らよ,血の裁きを受けよ……。
 せっかくなので年越しまで毎日ブログを書こうと思っていますが,書こうと思ってPCの前に座ると何も書く事が思い浮かばなかったり,仕事納めということで意味不明なテンションで飲み屋をハシゴした記憶が蘇ってきたりして財布の中に憐憫を抱きませんか? 大丈夫,人は現金を持たなくてもクレカで生きていける。最近ハマっているお菓子はまがりせんべいです。こんにちは。

 あと1個前の記事のコメント欄でおすすめのマンガとか言われたんですがほんとに最近は新しいマンガ読んでなくてWebマンガ,「裏サンデー」「くらげバンチ」「となりのヤングジャンプ」「Pixivコミック」辺りをふらふらすることが多いです。しかし裏サンデーは最近マンガの層が若すぎてどうなのって感じになってきた。雑誌はすっかり買わなくなりました。お金の問題というより,雑誌はかさばるので置きたくないし,電子書籍で雑誌を読むにはまだ脳みそが刷新できてない感じです。

●裏サンデー
 月曜:風の大地,勇者が死んだ,なくてもよくてたえまなく光る
 火曜:風の大地
 水曜:風の大地,堕天作戦
 木曜:風の大地,センコウガール
 金曜:風の大地,1000円ヒーロー
 土曜:風の大地
 日曜:風の大地,テラモリ
 ネタ枠としては死に歩き,辱,圧勝などがありますがお勧めできないですね。デアゴは原作ちょっと好きだったんですけど能力バトルって能力の機能や制限があいまいだったりすると「???」ってなりませんか? 辱に関しては確か前作の第一話が掲載されたときに取り下げか何かがあって表現規制がどうのみたいに吹き上がってる方がいたんですが,それはそれとして単行本1巻で打ち切られてもいいような内容なのによく今まで続いてたなぁという印象があります。あと紙面の再編とかの影響で消えたのか移動したのかよくわからん事になったマンガが多すぎて一気に読む本数が減りました。テラモリも日曜に行ってる事に気付いた時にはめちゃくちゃ話進んでた。ヘルクも終わっちゃったしな。あと間宮さんは復活を今でも待ち望んでいます。もう裏サンデーは当初とまったく違う雑誌というか,マンガの核実験場みたいになってしまって悲しいです。と思ったけど過去もなんかそういう核実験みたいな漫画がちょいちょい入っては終わっていたので別に今もいいのかもしれない。でも本数に対してライフ少なすぎてしんどくないですか? 僕はしんどい。ウェブで遅れて配信される話がアプリだとすぐ読めるっていうのでアプリ入れたら今度はアプリでも先読みが実装されてもうわけわからなくないですか? 僕はわからない。さよーならみなさんって新連載だと思ってたんですが違ったんですね。コミックス買います。

●くらげバンチ
 妖怪の飼育員さん,働かないふたり,少女終末旅行,ティラミスという感じです。他は更新されたら目は通すかなーという程度。俺プロ良かったんですけどね。悲しいです。後いつまで遺骨トップで売り続けるんでしょうか? 遺骨自体は良い漫画だとは思いますが他にないのかなという感じがして悲しい。少女終末旅行も終わりそうですね。悲しい。カイロスはどうでしょうか? 終わってしまうのでしょうか? 裏サンに比べると年いってる作品が多いというか,地に足のついた表現の作品が多いなーという感じです。裏サンは内容が若い。風の大地の読み返しが一番魅力的なマンガ雑誌みたいになったら悲しくないですか。いやあれは毎日載ってるから見てしまうわけであって別に風の大地が一番面白いというわけではないのですが。たぶん。笠崎さん死にそうだし。

●となヤン
 しをちゃん,鬱サキュ,最高は俺のアヤカぐらい。あとなんかWebジャンプ系列全部デザイン変わったけど僕のPC縦のウィンドウ幅が狭いのでめっちゃしんどい。前はもっと色々読んでた気がするけどなんか忘れました。

 コミックスは最近置き場所がなくて電子書籍で買ったり買ったものをどっかに置いたり他人に譲ったりということが多くてよくわからなくなりました。最近はmagicoを全巻買いました。面白いかどうかはともかく僕は絵がえっちで好きだなぁと思いました(終わり)。ポテン生活っていうのも全巻買ったんですけどこれもかなり好きですね。おすすめです。俺タワーとは関係ないです。

 しかしマンガの話ってふわふわしてないですか。もっと色々な話をしたいけどマンガの話をしたら力尽きてしまった。しかもマンガの話自体は出来ていない。面白いマンガを読みたいならウェブを徘徊するんじゃなくてちゃんとした出版社の本を読めということなのかもしれない。でもウェブマンガもちゃんとした出版社のお仕事じゃないですか? では差はどこにあるのか? 僕には何もわかりません。そもそもエンタメが増えすぎてどこかで見たことがある作品の目コピーみたいなマンガアニメゲーム等が無限に増殖しているので消費しててしょうもない気分を味わっていたりしないですか? 僕はしています。

 そして年末ですが皆さんはどうですか? 予定がありますか? 僕は何にもありません。どこかに出かけようにもお金もありません。暇だけをもてあましている。そういう時にやることはお分かりですね。そう,スマホゲームです。こうして人はスマホゲームで夜を更かしていく。きらファンは星4は(突破素材さえ集まれば)意外と進化そのものは難しくないという事実に気付きましたがどうですか? まだ遊んでいますか? 僕はそろそろ疲れました。これまでの人生に,そして将来の自分に。あと昨日飲みすぎたので頭痛が凄いする。知り合いがアイドルにハマって貯金を全部溶かしたという話を聞きましたがその後は知りません。人はそうやってなんとなく自分と折り合いをつけて生きていく。折り合いとは何か。かなえるかあきらめることでしょう。どうして年末だというのにこんな暗い話ばかりしなければならないのか。ひとりだからです。誰かと一緒ならこんな後ろ暗い話を延々する必要はないのではないでしょうか。本当でしょうか? 今日は金曜なのでいろんなスマホゲームの曜日ダンジョンを走りまくらなくてはなりません。これは本当