宣伝用トップ記事 - 2020年01月01日

・連絡先や外部の活動
メール:mosu-dayo at udonko.achoo.jp
本メールアドレスへの,私の創作物に関係性の無い広告,宣伝などの特定電子メールの送信を拒否致します(特定電子メール法に基づく対策表記)

双葉の歌姫とフォーインラブの販売終了について

最近の作品リスト
作品に含まれる情報の公開に関して
作品のサポートに関して

メタフィクション,あるいは第四の壁への呪詛 - 2018年02月19日

 今現在一般的にメタフィクションとか第四の壁とか呼ばれているものの多くはメタそのものの語義と大きく乖離があり,ミームですよね,というか,このミームという言葉自体がミームなんですが,どうでしょうか。こんにちは,前後不覚です。

 表題なんですけどぼくメタとか第四の壁みたいな言葉がもう本当に嫌いで,いや僕みたいな奴が何言ってるんだって言われると思うんですけど。もちろん僕は僕自身の作品には自覚的ですが,それはそれとして言いたいことってあるじゃないですか。
 このメタという言葉,出来れば使いたくないし,実際にまったく使わないようにしているいんですけど,そもそもメタフィクションなんて概念は本質的には存在しなくて,基本的にはあんなの我々が困った時に神頼みするのと同程度の意味しかなく,彼ら,彼女らの語りかけは全部,僕らが日常的に言う「ああ,神さま! 見ていてくだすっているのであればこんなに酷い目にあわせるのをやめてください!」ぐらいの意味でしかないんですよね。

 創作物って往々にして物語から見て都合がよい物語なので,究極で言ってしまえばフィクションとして顕在する物語の展開そのものすべてが物語をメタっている以上メタフィクションになるし,その逆を言い換えればあらゆるものは物語なのでただのフィクションになってしまう。ていうかもう自ら「この作品はメタ要素を含みます」とか言うのって馬鹿馬鹿しくないですか。この作品はフィクションです,って言ってるのと何も変わらんぞ。

 たとえば物語的な瞬間瞬間の切り出しが全部メタフィクショナルなものになるとして,われわれが困ったときに「われわれ以外の誰か」にアトランダムに救いを求めてみたり,人生に大きなドラマがあったときに運命や大いなる意思に対し物語的な感動を得ているのと大して違いはないですよね。
 僕らや,彼らの問いかけ,感謝,恨み節は,本当にわれわれに向けられている言葉なのでしょうか,偶然や不条理,数奇な巡り合わせに対してのひとりごちる言葉がどれだけの意味を持つというのでしょうか,決められたメッセージを決められた法則で繰り返すキャラが,まさかほんの1センテンスでも本当の自分に向けて言葉をつむいでいるとでも?

 だからなんかメタ表現がどうとかって言われるとうーんというか,メタって何なんすか? 本当にメタを理解しているんですか? みたいな所から入る必要があって,結局「われわれに向かって話しかけている体」をメタ表現だと呼称するしかないよねぐらいのあいまいな感じでみんな使ってるんじゃないかなと。ぼくも作品をメタ表現だと思って作っている気持ちはほとんどないので基本的に自分からはそういった表現を使ってません(もちろん,波及している一般的な表現として,パブリックな場で「メタ」という言葉を使うことは現在過去含めてあります)

 そもそも論をしてしまえば,ゲームって根本的にインタラクティブな娯楽じゃないですか。インタラクティブというのは双方向性があるという意味です。なので,操作しているわれわれのとおりにゲームの中の誰かが動いたり,あるいはゲームそのものが動いたりするというのは,それ自体がわれわれとの対話であり,彼らからの語りかけじゃないですか。そういう意味では,むしろ彼らのゲームキャラクターの普段の営みのほうが,よっぽどメタフィクショナルで,よっぽど僕らと深い深い部分で会話を繰り返しているわけです。

 都合の良い語りかけを順に削っていって,理路整然としたフィクションをベースに世界を切り抜いたときにそこにSFやロマンが生まれるからこそわれわれはメタフィクションという表現に没頭したんじゃないのでしょうか,メタってめちゃ表現としては気楽で,誰が使っても簡単に威力を発揮するお手軽な表現手法なのでみんなやるといいです。一山いくらのメタ表現をみんなが等しくブーム的に求めて消費する時点で,ゲームのもつインタラクティブは「わざわざ言葉にしないと伝わらなくなった」という形で無事その意味を終えて敗北してしまったので。

キョンシーズ2 - 2018年02月12日

 急な告知になり申し訳ないのですが,様々な人生,様々な生き方です。経緯や詳細はそのうち。誤解を招くとアレなんで一応言っておくとゲーム内にヤベエネタがあってヤベエ感じになったみたいな奴ではないです。


健康のためなら死んでもいい - 2018年02月01日

 最近健康診断の結果が怖くないですか。僕は怖いです。ごきげんよう,30代です。しかし30とか言っても20歳の頃と感覚的には何も変わらんというか,実際何も変わりませんね。この「何も変わっていない」という感覚がもっとも邪悪で,本人の中では何一つ変化がないのに周囲が完全に様変わりしていることに気付かないまま時代に完全に取り残されていて思わず目を覆うような古臭い失言をしてしまうわけですね。僕は怖いです。

 皆さんは最近何をしていますか。僕は何もしていません。何もしないことに疲れてしまいました。何もしないこととは意外と体力を消耗する割にお金は減っていきます。恐ろしいことです。一体どうすればいいのでしょうか。答え:何もできない。本質的に怪異の前で人は無力。

 さて本題です。毎日何もしないでいたら健康診断でE判定です。E判定とは何ですか? 高校の模試でシャレで東大理学部とか書いてもらえる奴だと思います。みなさんはE判定もらっていますか? とってもE麻雀ですか? E麻雀では人生つまらないのでA列車を目指していきます。以前は特茶大好き野郎だったのですがさらにお高い胡麻麦茶に手を出しました。胡麻麦茶といえば商品の名前を覚えるのが苦手な以前よしなにやっていたところの社長が愛飲していたドリンクですが,時代を越え僕が飲む日が来るとは思いませんでした。ひとえに楽して健康になりたいという気持ちの表れですね。さらにヨーグルトと低脂肪乳を毎日必ず飲食するようにしはじめました。もともと食事制限するのは好きなので突然はらぺこあおむしみたいな食生活になったところでそれほど違和感はないというか,どっちにしろ不可避の飲み会や接待如何は無限に沸いてくるので普段こそいもむしみたいな食習慣にするに限る。深弾幕結界〜夢幻泡沫〜これでトータルギリギリプラマイゼロくらいに持っていけるのではないでしょうか。冗談みたいな語り口ですが前回の健康診断に比べると見違えるようにあらゆる数値が改善しているのは事実なので方針は正しいんです。体重も1割くらい落ちたし。でも年を食うとトクホってワードに弱くなります。これも事実です。トクホそれ自体の効果もあるかもしれませんが,「普段飲んでるお茶の4倍くらい高いお茶を飲んでる」という自覚によって生活習慣が改められている部分も確実に存在します。これがプラセボですし,事実です。マスコミが隠蔽している都合の悪い事実をぼくたちが使っているインターネットだけで見ることができる。

無題.jpg
 しかし胡麻麦茶は結構高いので思わずこういう注意書きをしてしまう部分もある。人は本質的にお金の前には無力です。トクホおいしいからといって飲みすぎていませんか? 飲みすぎても一定以上の効果は得られないので高い麦茶を無意味に飲んでいるだけになるのではないでしょうか(詳しくないけどそういう認識でいいのではないでしょうか?)。健康は高い。健康を買うにはお金がかかります。そうして人は安い鶏肉や米で不健康を得てゆくのです。自炊はコスパがよい! と思っていましたが,自炊の設備を家から思い切って撤去したところ余計なものを食べる機会は確実に減りました。最近は野菜も高いのでカットサラダ買ったほうが安い。これは計算したことないのでわかりません。

思想に乗る,言葉に乗る,人に乗る - 2018年01月29日

 主張としては理解できる内容なのに,なぜか対立煽りを加えてしまったり突如発狂したりするので,その思想に乗った周りの人々が,人に乗ってしまったということで後でワリを食うという事態が多すぎませんか。そういう意味で思想が使い捨ての匿名掲示板や匿名日記は言葉にだけ乗る事が出来て便利だなと思います。発言に乗っかっていた瞬間は確実に真だったのに,後々その人がめっちゃやばい方向に舵を切り始めてなんか自分の立場まで危うくなるみたいなのありませんか。僕はあります。周りにもよくある。

 あと毎日体調不良が深刻にやばくなってきた。暑いときに暑いというと余計暑くなるからやめろみたいな話で毎日体調が悪いと思っていたら本当に具合悪くて最近朝起きれなくて凄いです。

動向をどうこうする - 2018年01月28日

 現在メロンブックスDLさんで販売中の【双葉の歌姫】【フォーインラブ】の二点について,2018年2月28日を持って販売終了を予定しています(現在メロンブックスDLさんの方でも販売ページの文章を変更する手続きなどを行っています)。
 その後半年〜1年くらい経ったら無償公開するつもりです。買いたい方は買ってくれたら嬉しいです。遊べれば良い方はもう少し待ってください。

 基本的に僕はある程度優良なファンの皆様から十全にお金を巻き上げ終わったら,後は無償で公開して皆さん勝手に楽しんでくださいね,とやりたい人です。しかし,パッケージとして流通しているものであれば,ある程度数が減ってきた+公開から日が経った時点で無償公開すれば良いものの,DL販売だと在庫も無限にあるしいつまででも買い続けられる以上そう簡単にもいかないので,とりあえずテストケースとして今回はこのようにやってみます。皆さん色々思う事はあるかとは思いますが,お付き合いください。

 販売版と無償公開版には何らかの差をつけるかもしれませんが,つけないかもしれません。買い煽りみたいなことはしたくないですし,数年前のゲームを弄ったりするのはひどく面倒なので。

クレームブリュレラテ - 2018年01月26日

 1:23をお知らせします。毎日元気に生きていますか? 僕は必死です。

 人の想像力には限界があります。その限界は知識と知恵がお互いに相関的になっていて,たとえば僕が飲み会などでウケ狙いとして話す持ちネタとして「ドンキでドライバーを購入したら変なジイさんに『お前はそれで人を殺すのか?』と詰め寄られた」というものがあるのですが,時にはそれがネタ扱いされることもあります。そりゃそうでしょう,成城石井で普段使いのものを買うようなおりこうな日々を生きてきた人々にはドンキなんて縁がないし,ドンキで起こる様々なトラブル,いや別にドンキが悪いわけではないこれは。成城石井だって変な人はいるかもしれないでしょう。といいたいんだけど大体やべえ奴がいるのってああいうスラムみたいな店で,大阪でぼくスーパー玉出とかたまに行くんですけどあそこ行くたびに必ず誰かしらやばい奴がいてやばい感じの騒ぎを起こしたりやばい感じの,いや違うんですよ。そういう話がしたいわけではない。「話のテンポが悪い奴」のレッテルを貼られてしまう。

 みなさんは飲み会とかでやべえ感じの話とか聞いてきた時に「嘘松乙w」とか言っちゃいますか? 僕は最近は言わないテクを身につけました(昔はすぐに「デマでは?」という探りをかける癖があったが,最近はだいぶ社会に適合しました)。それと同じで,日常に流れて行くほんのちょっとの感情の揺れ動きを彩っているものにほんとだ嘘だなんて追求しても仕方なくないですか? という話がしたかったわけでもないんですけど,何なんでしょうか今日は。

 世の中には自分の想像を軽くぶっ飛ぶようなやべえ奴が割と頻繁にいて,しかもそれは身近に怨敵となって現れます。そういう事象を引きやすい人間というのも,確かに存在する。左足壊死ニキはそこらへんうろついてますし,「ションベンションベン!」という自作の歌を歌いながらバス停飛び回っている大きな方は見かけるし,電車の床で寝るような大きな方や,おもちゃ屋のドールハウスコーナーでダダこねる大きな方もいます。そういう遭遇を繰り返す先に訴訟があり,今もなお絶賛係争中ということになるわけです。
 そしていざ自分がその恐怖を訴える番になった時に「ペラぶっこきすぎて笑ってしまうのだが」なんて言われたらどうしますか? めちゃくちゃムカつきませんか? 僕はこれでムカつきすぎて友達を1人失っています。1人で済んでよかったな。このように想像力には軽く臨界があるし,その臨界は現実にやべえ状況に直面しない限り中々更新されないもんです。想像力は知識と知恵の相関で生まれるものだと思っています。組み合わせるためのリソースと組み合わせるためのマンパワーです。そして世の中には西成区のような状況を想像できないような恵まれた人生の方々が多くいる。あの辺のの宿屋結構いいですよ。1500円はくさい部屋とかかゆい部屋とかあてがわれるんですが2000円から一気にまともな暮らしが出来るようになります。しかし一泊2000円って月額にして60000円だからそりゃいい部屋になるよな。いい部屋とは? たとえば新世界のネカフェとか2000円で個室が使えてジュース飲み放題みたいな奴があってよかったですね。例えがやたら大阪ばっかなのは最近遊びに行ったからです。

 平和な人生を歩む人は平和なので全く良いことですが,日々想像力の臨界と戦い続けている人も確かにいまして,僕がどうかというと僕はまあよくわからないんですが,「電車がくる瞬間に後1歩踏み出した先の世界がどうなるのか見てみたい」とか「突然火炎瓶をあっちゃこっちゃに投げてみたい」とか「契約更新のハンコを押さずにそのまま帰ってみたい」というような,絶対に想像力では追いつかない世界のその先に触れてみたいということは結構ありませんか? 僕は日々そういう誘惑と戦っています。

 たとえばビルの屋上から飛び降りた瞬間バッタになる世界かもしれない。それは想像力では追いつかない世界の現実です。パラレルパラレルワーです。

おのれの無能さに震える夜が明ける - 2018年01月22日

 皆さん今月は何をしましたか? 問いかけ調なのは他人の話を聞き続けていないと僕が何をしたかとか追求されたら立つ瀬がないから。こんにちは,やぶれかぶれです。ケーブルの重みで傾いたルータを何回直しても傾くので最近は傾くのが正しい立ち方に思えてきた。

 毎日毎日若い人の才覚に怯える日々です。なぜ怯えるのか。それは自分がやってきたことを振り返ればおのずとわかるでしょう。そうですね,まともに学生時代学びを行っていない上,特に天から何かを得ていない僕のような人間は嫉妬しか出来ないということです。弱者はさえずることだけが与えられた権利と言います。けだし名言ですね。なので強者の皆様は「さえずるな」などといわずにせいぜいピーチクパーチク好き勝手言わせる権利くらいは与えて欲しい。たださえずりが個人に向いたらそれは攻撃なのでやはり駆除対象になってしまう世の中の辛さ厳しさ。

 しかし僕が今から5とか10とか若かった頃にやってきたことを考えると,今まさにそのくらいの年齢を謳歌している皆さんが作り出すゲームがまぶしすぎて失明。目が見えんゲイジです。こんにちは(挨拶は大事)。挨拶は大事といえばファミコン版のカラテカもなぜか礼をしないとランクが爆発するという設定らしいですが本当でしょうか? しかし2017年にもなって,いや2018年にもなって30年以上前のゲームの話をしてて楽しいですか? 別に2018年のゲームの話をしてても楽しくないので結論としてはゲームの話は楽しくない。人生は辛い。秋葉原っぽい所に住んでいるのですが上野や秋葉で行列に1時間とか並んでいると周囲の構成層が大体オタクなのでずっとオタクの語りが聞こえてきて心底参ってしまいます。あと昔はほんと行列に並ぶのアホらしくて無理だったんですけど最近1時間2時間くらい並んでもいいかなみたいな気持ちが生まれたのは関東に住むものの宿命でしょうか(定期的な関東在住アピール)。

 で僕が20の時って何やってましたかって言うとちょうど東方にハマって夜雀憐・霧時雨・さなトラ辺りを作ったのがそのくらいの年齢で夢も希望もないですね。あれから10年僕は何か変わりましたか? 子供の頃の夢に大工さんになりたいって書いてたと思うんですけど大工さんにはなれましたか? あと子供の頃の夢にゲームやさんになってゲームを売りたいって書いてたと思うんですけど,実を言うと小売はもうだめです。突然こんなこと言ってごめんね。でも本当です。2,3年後にインターネットショッピングが標準化されます。それが終わりの合図です。程なく大手のショッピングモールが来るので気をつけて。清純な青少年だった頃の僕は最終兵器彼女の最後の方でめっちゃドギマギしたりしていましたが皆さんはどうですか? 最終兵器彼女読みますか? ちなみに僕はアケミが一番好きです。

 しかし東方ももう何年ですか? 僕が東方に冷めつつある頃にありがとうありがとう博く麗しい人間と妖怪の物語から夢を〜とか歌っていたのに(嘘。誰も歌っていなかった。でも俺は歌詞を覚えている。これは本当)それから数年経ってもまだ世は東方です。僕も別に好きなときに東方を弄るくらいの感じはあって良いでしょう。
 よくジャンルゴロみたいな言い方ってあって今でもしてると思うんですけど個人的には1ジャンルと添い遂げたい人は勝手にすればいいと思いますが,その時々で好きな作品がコロコロと変わっていったり,皆が話題にしてるから右にならえで特に何も思想なく乗っかったり,なんかよくわからんけどキャラがかわいいのでとりあえず乗っかってみたりみたいな人も勝手にすればいいと思います。思想や好意は個人の自由ですがそれを押し付けて相手が困ったら戦争の開始です。こういう事が起こらないため人々は「俺に関わるんじゃねぇ」と常に刃物をチラつかせながら歩いているわけですね。これが核保有の牽制による抑止力がどうとかいう奴ですかね。違うかな。政治はわかりませんし興味もありません。その時々の外貨レートで生きていくし,その時々の物価で生きていくし,その時々の法律で生きていくだけです。でも自転車で車道逆走する奴とスマホ見ながら運転してる奴だけはマジで許せねぇ。本当に許さない。

 東方の話だった。違う。東方の話でもない。空想と現実の話でしょうか。それも違う。いまマンガワンで一番好きな作品は「アシュリー,魔法は良い子になってから」です。とっても面白いのでおすすめですよ。ちょい足しも大体見てるくらいには好きです。ばくれつカブトムシ。これはゲームの名前です。

 僕が10年前何をしていたのかという事を考えていましたが,どう転んでも何もしていません。何もない人生,何もない日々。そして今は何をしているでしょうか? やはり何もしていないんですね。壁の汚れなどを眺めていると一日が終わります。悲しいです。

僕らの旅はどこまでも - 2018年01月15日

 マリオオデッセイのムーン集め(金色&999個)終わりました。良かったー。良かった。だいぶよかったと思う。まず無事終わったのが良かった。そして初回失敗してしまったエンディングをやり直す権利を得られて完全クリアできて良かった。全体的な遊び方としてはクリア後追加のムーンを独力で集め終わった頃には大体残り5〜10個くらいになるのでそのタイミングで攻略サイトを解放して適当にローラーして終わりみたいな感じでやっていきました。見つかるわけねぇような隠しはたぶんそんななかったというか,キノピオ使っても辛いレベルのは雪の国とかの一極集中型くらいじゃないかな。あと都市の国の鳥はキノピオ買いました。

 いいところ:やる事が延々押し寄せる所,ローカルコインのような細かい収集要素を何となくの領域で許してくれるところ。サンシャインの青コイン集めみたいなことやらされたらほんとに死ぬかもと思ったけど全部集めても完全クリア(自称)できるし,そもそも今回ローカルコインが基本的に複数枚固まっておいてあるからいざ探すぞと思っても取り逃しをチェックしやすいのはあるかも。

 微妙なところ:怒涛の勢いでムーンが手に入るので,ムーン1個辺りの時間単価/コイン単価が凄くはっきりしてしまい,それを逸脱するムーン入手はかなり悪印象が芽生えるところ。たとえば森の33番,海の38番,クッパ城の36番,クリア後ステージの12番辺り(これらは数字で言うことで通気取りしているのではなく,ネタバレを防ぐ僕なりの優しさです)はスゲーめんどかったり膨大なコインを要求する割に1個なのでだるいよねという感想。

 個人的にはだめだったところ:クリア後のコインの取り回しで稼ぎが必須になっているところ。他のすべてが反復を否定しているのに,コインだけが「ちょっとじっくり遊べば全ての買い物に足りるよね」みたいな感じではなく,明確に3万枚稼いでねというスタンスなのはだいぶ残念に思いました。あとコインで買えるムーンは119枚? だかが上限でいいのでは。無限に購入できるのは正直意味がよくわからなかったかも。

 トータルでプレイした内容に裏切られたと思ったことが一度もなく,しかも完全にオマケのムーン集めまでちゃんとプレイ後は褒めてくれたので凄い気分よく終われてしまった。おめでとう任天堂。おめでたいのは僕か。

マリオデ一段落 - 2018年01月09日


 ちなみに一段落はいちだんらくと読みます。またひとつ賢くなってしまったな君たち。クリックでモザイクのないいやらしい画像になります。

 インプレッションとしてはおおむね前書いた通りで,とにかくゲームのサイクルが矢継ぎ早に発生するので常に行動に何かしら意味があること,アクションの粒度が手ごろで暇をもてあましたり退屈なプレイを要求されたりしないこと,そしてプレイヤーを決して裏切らないことと,成功したら正しく賞賛すること辺りがこのゲームのとにかく優れている点だと思います。細かい「ここがよかったねー」みたいな点は無限にあるんですけど,まあそういうのはいいじゃないですか別に。

 そしてその以下は固有名詞がバリバリ出まくって,ネタバレになるかどうかはわからないけど固有名詞を知ってしまっていやだなあという気持ちになりたくない人は見なければ得をします。最初に貼った画像? 僕が自慢したいんだからブログを開いた時点で諦めてください。

 続きを読む