各種サポートについて - 2000年01月01日

2015/01/12初版
2015/01/12追記1


 良(よ)い子(こ)の皆(みな)さんへ。2ch(にちゃんねる)やtwitter(トゥウィッター)に作者(さくしゃ)への質問(しつもん)を書(か)いても,答(こた)えてくれる人(ひと)は,だいたいの場合(ばあい),作者(さくしゃ)ではありません。



 これまでは言わなくても雰囲気で何とかなるだろうと思っていましたが,何ともならない気持ちを感じましたので,作品のサポートについて改めて書かせて頂きます。この件については昨年末くらいからそこそこ体力を使わされており,言葉を選んで記述してはいますがこの事を考えてると体温がめっちゃ上がりそうでしんどいです。



●サポートの前提について
 僕のスタンスとして,基本的に,匿名掲示板やユーザーコミュニティ,各種SNSに書き込まれた内容についてのサポートは行いません(あくまで基本姿勢なので,当然例外はあります)。この場合のサポートとは,状況についての話を伺う,実際に対応する,事後の経過を確認するの3点です。
 凄くザックリ言うと「僕に向けて直接言われた物ではないコメントには対応出来かねる」という事です。「直接」に該当するのは,僕の場合blogコメント欄とメール,一部の作品用twitterアカウント(SCE2におけるSCE2_devなど)です。SCE2については,バージョンによってはマニュアルに「twitterでは対応出来ない場合がある」と書かれていますが,これは現在twitterは窓口として開放する事にしていますのでご利用下さいませ(ただし文字数制限等の都合上,対応までに時間が掛かるかもしれない事はご了承ください)。またSCE2のゲーム部分のサポートは僕に一任されていますので(マニュアルにも記載しています),川崎部さんに尋ねても最終的に僕に届きます(たぶん……)。僕が暇つぶしにやっている動画配信のコメント欄等,流動的な物に関しては,その場で対処されなかった場合スルーされたと見て良いです。2chやtwitterやblogの書き込みについて「作者が見てるから対応してくれるだろう」って,言っててなんかヤバイって思いませんか? まあ思わないなら別にいいんですが……

 なぜこの様なルールを取り決めているのかというと,「意図が確認できない」「コミュニティに対する不平等感が生まれる」「フィードバックを得たり精査がしんどい」等の理由が挙げられます。またこの様な理由から基本的にはバグ報告やそういう情報の精度について匿名掲示板やSNSなどで尋ねるのも不毛でしょう。僕の作品について僕以外の人に答えを求めても望んだ結果は得られない事がほとんどだと思います。
 ですので,確認して欲しい挙動,対応して欲しい想定外の動作と思われるものがある場合,そこら辺に書き捨てないでちゃんとお伝えくださいませ。
 それと,これは前にも言いましたが,僕のゲームについて触れているwikiは僕とは全く無関係です。僕にwikiの記述についての話をしたり,wikiの内容の真偽で怒られたりしても完全に意味がわかりませんのでやめてください。これはもう本当にやめてください。まじいい加減にしてください。ユーザーコミュニティによるファン活動は否定しませんしありがたいのですがその結果を僕に持ち込まれても困ります。



●不具合と思われる動作について
 制作の想定外と思われるゲームの動作について,それが不具合かどうかを決めるのはユーザーではなく作者です。これは天地創造の時から決定されている絶対の決まりです。また僕には「ユーザーの求める完璧な作品」をボランティアで作る理由があまりありません。だから手当たり次第にバグだ不具合だ直せ直せと言われても聞きません。その上僕は,ゲームが想定外の動作をしていても,全体の動作に問題が無ければ仕様の範囲内として揉み消す事が多いです。ひどいですね。
 とはいえこれは僕個人の話であり,外部の方(川崎部さんとか二代目天ぷらマンさんとか九番卓さんとか)と一緒に作品をつくる場合はその気分を簡単に捻じ曲げますし,そもそも想定外の挙動で発生する被害が深刻かつ甚大だった場合は素直に未熟,手落ち,失敗を認めて修正もします。



●事後確認について
 個人制作なので,動作環境面,予後の確認面での不備が特別多いです。作品にパッチを出す際に正式バージョンへの組み込みとしてではなく,ひっそりとパッチのみを公開するのには,そういう影響を避ける向きがあります。
 ユーザーの方は出来る範囲で構いませんので,各種報告を行って頂いたらその後の確認にも付き合って頂けると大変助かります。報告しただけでバグが解決するならデバッグという言葉は辞典から消えます。過去にサポートの連絡を受け,対応したものの途中で返信が来なくなり,結局直ったのかどうかわからないままボンヤリと記憶から消えていった案件も何度かあります。「報告者が求める完成品」を他のユーザーさんにも享受して貰うためのささやかなボランティアだと思ってどうかよろしくお願いします。
 


●その他
 定型的な話です。「ゲームがキチガイみたいにバグるので直して下さい」とか言われても困りますので,サポートを得たい場合は,「作品名」と「大雑把なPC環境(OS,CPU,メモリくらいでいいです)」と「発生する現象」と「どうして欲しいのか」を記述して下さい。またその際,自己紹介,個人の売り込みなどは不要です。
 また動作の再現性はあんまり気にしません。ゲームを遊んでて凄く困る問題が起こったけど挙動の検証とかわからない,という場合でも,とりあえずお気軽にお尋ね下さい。ただ,質問については幾らでもお答えしますが,それら全てに実体を伴ったサポート結果をお出しできるかはわかりません。それと,古い作品では,そもそもサポートを行えない可能性があります。そんな感じでよろしくお願いします。

 作品によってはマニュアルにサポートについて書かれている事もあり,その記述がここに書かれている内容と大きく乖離している場合もありますが,そういう場合は以下のようにして下さい。
 ・基本的には新しい記述を優先してください
 ・僕がリリース母体で無い作品の場合,作品ごとの記述を優先して下さい
 ・いっそサポートを要求することを諦めましょう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: