ナーホーザワールド - 2016年05月16日

 一人用ゲームの,ユーザーに不利益を与える確率が苦手です。ちょっと伝わるかわかりませんが,「悪い事が起こる確率」ではなく,「悪い事を起こす確率」です。ありがちな例だと,RPGで敵に不意打ちを喰らいPTが半壊状態になるなどは悪い事を起こす確率の僕の中でもっとも大きな例です。なんかランダムが悪い方に寄ってしまったりするのは悪い事が起こる確率の方です。ルールの外にあると思いませんか?
 最近RPGで不意打ちされて全滅される事がめっちゃあるのでそれくらいしかすぐに例が浮かばないんですけど,対応不可能な悪影響によってリカバリー不可能な問題が発生するのってめちゃくちゃつまらなくないですか?
 あとデスペナルティってあるじゃないですか。死んだ場合の罰則。デスペナルティが「そこまでの進行を担保する代わりの罰則」であるという前提をおいても,死ぬのに罰則が必要っておかしくないですか? そもそも死んで何らかの進行状況が戻されるのが既にペナルティなので,その上でより酷い目に合わされるとか文字通り死体に鞭打ってますよね。リセットしませんかそんなの? そんなのいきなり引かされるとか地雷原を全裸で歩いてるようなもんじゃないですか? むしろ賽の河原かよ。あー話があっちゃこっちゃ飛んでしまう。別にそんな話がしたいわけじゃないんです。

 まず平坦な環境があって,フラットな状況で起こり得るものって大体ゲームの内枠にあって,それってルールじゃないですか。今回はRPGの話しか出来ないんですけど,ダンジョンで敵が出る,さまざまな確率や数値の上に成り立っている対応を間違えると死に,いろいろなものを失ったり失わなかったりする。でもなんか特に対処出来ない謎の事象によってワンパンですべてを失うのって仕組みの外,通り魔じゃないですか。ルールがあり,それはそれとしてなんとなく即死する確率が設定されていると考えられませんか?(僕は考えています) ローグライクの即死トラップですら大勢においてまだ死んだやつが悪いという言い訳を立てる事が出来るというのに(たとえそれが罠チェックをしなかったとか言うあまりにふざけた理由だとしても)これじゃあんまりです。

 これもなんか言いたい事と違うような気がするな。まぁいいです。要するに不意打ち喰らって理不尽に全滅したので文句を言いたかっただけです。でも一人用ゲームの確率というか,なんかが起こった時の気持ちの動きみたいな事はもっと考えて欲しいという話です。不意打ちや唐突に現れる理不尽な強敵の行動で全滅し進行を破棄される事を礼賛する,宗教的な行いであるというような見方をされる事が善であるとは僕は思えません。安定していると平坦なリソースの削りあいに終始するのでブレを起こしているみたいな話もありますが,なら別に下にブン回す必要はなくない??? みたいな事でもあります。

 これについてはまだなんか言いたいことがちゃんとまとまっていないので,読み返して別にそうでもねぇなと思ったら消してなかった事にするかもしれません。
この記事へのコメント
開幕モンスターハウスみたいな?
Posted by at 2016年05月16日


 ローグライク(昨今ではシレンライクっぽい向きもありますが)はあまり遊ばないので詳しくないのですが,1Fンドゥバとかが近いでしょうか。開幕MHは場合によりけりで,古いシレンの開幕特殊MHなんかはお前〜〜〜!!! ってなりそうです。
 発生をプレイヤー側で制御出来ず,状況が発生した場合の対処が不可能,あるいは非常に難しい,ペナルティが異様に重いなどのケースが重なると一気にやってる事の無価値さを高められるかなという印象があります。
Posted by モスー at 2016年05月16日


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: