海腹川背旬 Steam Editionを買った - 2016年02月07日

海腹川背・旬 Steam Edition

 海腹川背旬は大好きなゲームのひとつ。シリーズ3作の中で旬が操作性・雰囲気ともに一番好気に入っている(別にうまくはない)。旬SEではF58が結局突破出来なかった。Steam EditionではF58に加えてF63,F49(リュックルート,つまりF61も)が今のところクリア出来てない。F63は敵がめちゃくちゃ出てきて初代みたいな雰囲気を醸しだしている上に,やることと言ったらロケットロケット振り子なので,これが出来ないお前は川背の基本操作もまともに習熟できてなかったんだよってゲームから言われてるみたいでめっちゃつらい。

 DSを持っていないのでSteamで配信された時にさよならを買ったんだけど,さよならはなんだか眠たいゲームで,遊んでて何度も中断した。中断・再開しやすいデザインになっているのもそうなんだけど,画面演出やゴムの挙動など,見た目の派手さを重視している感じで,マップ自体も特殊な仕掛けで攻略するものが結構あって,あまり川背さんの挙動自体を楽しむことは出来ず,はじめてシリーズを遊ぶ人向けなのかな,という印象が強くて,それほど入れ込めなかった。

 一方,旬Steam版は買い逃してしまってやきもきしていたところに,近頃また再販されたということで,今度はしっかり捕らえた。早速遊んだけど旬は凄く面白い。マップの仕掛けは少ないけど,上達したら上達しただけ行ける場所が広がる,手堅いつくりがとても楽しい。いろいろ勘を取り戻したりしながら遊んでいたらついつい夜通しプレイしてしまった。今日は7時間ちょっと遊んでいたらしい。

 旬は牧歌的な世界なので,普通に遊ぶ分には激しいボタン操作や持続的な集中,動体視力を高めて画面の注視なんかをしなくてよく,まったりだらだらやってしまいがち。
 コンティニューは単純に残機の増加で,実質ペナルティがないように見えるのが喜ばしくもあり残念でもありといった感じ(旬や旬SEのころは,残機を出来るだけ本番に残すために,リュックをがんばって拾ったり,練習で難所の精度を高めたりするのが凄く楽しかった向きがあった)。現代的な調整とも言える。ルートの画像がなくなったのは寂しいけどルート一覧が見やすくなったのでいいかなと思う。

 残念な点がいくつかあって,ひとつは"ゲーム部分のそとで"削られているものが多いこと。これについては僕より詳しい人がたくさんいるので省略(ギャラリー,BGM,ボーカル曲などのこと。CMはそもそも旬SEの時点でオミットされている)。

 もうひとつはプレイヤーがめっちゃ少ないなってのが目に見えてわかってしまうこと。ただクリアしただけでランキングのトップ層に載ってしまったりするので,つらくなってしまった。とても楽しいゲームなので,みんなも遊びましょう。教えられる範囲なら教えるし,僕よりめっちゃうまいしわかりやすくて詳しい攻略サイトも充実しているよ。

--

 追記:全ドア踏破してリュックも全部集めて実績コンプできてしまった。いろいろ助言くれた方感謝感謝です。はじめて川背旬でF42にいけた時の喜びと絶望,川背旬SEでF57に対面した時の恐怖,そしてF57を9機以内で抜けなければいけないというプレッシャー,F58の存在感,それぞれ一体何年前のことだかわからんけど,何年越しかもわからん達成感に打ち震えている。やっぱり川背は本当に楽しいゲームだなぁと思った。F58のランキング13人しかいないんだが大丈夫だろうか。

SCE2の質問を受け付けています - 2016年02月05日


ゲームの作り方講座@ - 2016年01月26日

 奇ゲー作家みたいな不当な取り扱いに未だ遺憾の意を表明する事くらいしか僕には道が残されていないので,とりあえず僕のゲーム製作の方法論-ノウハウ-の共有-シェアー-によって,僕の創作が突飛で奇抜な手法によって行われているのではなく,綿密な取材と知識の累積の元に作られているという事をアピールしたいと思いました。

 ちょっと長くなったので,続きは以下のリンクから。


続きを読む

コミケの感想 - 2016年01月01日

 ……を書こうと思ったんですが,帰りの電車の中で年を越すタイミングでご歓談なされながら乗車してきたおば様の振り回していたカバンが僕の顔面にクリーンヒットしてことさら痛い上に屈辱的な思いをした挙句,一切気付かれない様子でお喋りを続けてらっしゃったので,去年に引き続き今年も最悪な年明けとなってめっちゃ人生のやる気がない。
 あんなガラガラの電車であんな酷い目にあうと思わなかったのでもう何というかクソだなという感じです。感じというか,クソそのものです。本気でイライラした

komike - 2015年12月28日

12月30日(2日目)西1ホール「へ−11ab」 「苺坊主」さん&「はちみつくまさん」さんの合体スペースで多分過去作の在庫を頒布するんじゃないかな〜と思います。
僕の記憶が正しければフォーインラブとQOMの在庫がちょっとあるんで持ち込まれると思います。ちょっとよくわかっていません。無かったら無いと思います。
頒価はフォーインラブが1000円でQOMが100円ですが,苺坊主さんが「100円はお釣りがめんどい」と言ったらQOMは出ないと思います。僕は難しいことはよくわからないので,あまり期待しないで下さい。以上,思った話です。

ツクールMVのローンチイベントへ行ってきました - 2015年12月17日


 なんかRPGツクールの最新作,ツクールMVのマスコミ向けローンチイベントにご招待されたので行ってきました。すごいですね。色々な縁がありますね。簡単にその様子をお届けしようと思います。






 手前のラザニヤみたいな奴を延々食っていました。


 パエリヤ? ピラフ? みたいな奴はパサパサしていて喉が渇きました。


 これはなんだか食った事が無い味がしたので,僕には上品過ぎたようです。今後のツクールの発展を期待させてくれる展望の一端が覗ける楽しいイベントでしたね。よかったですね。以上レポっす。

双葉の歌姫 テストVerのお知らせ - 2015年12月11日

 以下のGoogle スプレッドシートにて「双葉の歌姫」のテストバージョンをリリースしています。クソ古いゲームを遊びやすくするための調整,修正を行っておりますので,ご意見ご要望ご確認内容などありましたらお気軽に記述していただければと思います。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1vGCPoe-QAo80WA6IrGRaZ5jR0nxEoDpu07FDbi_PRNQ/

 上記スプレッドシートの赤いセルに適当に記述していただければ,後ほど返信したり返信しなかったり,対応したりしなかったりします。ある程度修正が終わった段階で正式なアップデータとして公開させていただこうと考えています。

twitter投票機能のテスト,兼SCE_2の今後の展望の一端について - 2015年12月09日

 twitter投票のテスト中です。以下の記載について,何かご意見ありましたらこちらのエントリでも受け付けております。
 ※24時間で投票は終了するシステムらしいので,現在投票は締め切られております。貴重なご意見ありがとうございました。



ポップンミュージック ラピストリアが終わった話 - 2015年11月25日

 明日から新作「ポップンミュージックエクラル」稼動という事で,ラピストリアの話をしようと思います。学生の頃はほんと毎日毎日ゲーセンに通って音ゲーばっかやってたんですが最近は(主に田舎のゲーセンが消えていくなどの都合により)とんとプレイ出来ませんでした。
 久々に触った最新作「ラピストリア」はポップンらしさ,を大きく変えてきた作品で,「ポップンらしさ」というのはすごく難しいと思うんですが前に言ったので省略します。以下雑感をだらだら書きます。

続きを読む

(私信)2015/10/22 1時頃にメールを送ってくださった方へ - 2015年10月23日

 2015/10/22の14時30分頃に返信を送付させて頂きましたが,どうも不着の可能性があるようです。もし届いていなかったら再送しますので適当にご連絡下さい。

 返信の一部を抜粋させて頂きますと,夢四季のエンディングは3つで,そのうち2つは「四季の夢」を攻略した場合に見ることが出来ます。これは四季の夢を攻略した時点で他のメンバーを揃えているかどうかで分岐します。残りの1つは「冬の夢」を攻略する事が条件になります。
 冬の夢に行くには,まず春夏秋それぞれで全ての夢を見て,「そこには何もなかった」と表示される状態にします。その上で四季の夢をすべて見ると冬の夢に入る事が出来ます。四季の夢で夢の残滓が規定値に達すると強制クリアになる為,アイテムやスペルを使って残滓を増やさない様にうまい事調整してください。

 おこづかい大作戦のエンディング分岐はシンプルで,エンディングに入る際に,福引の賞品のひとつ「景品」を持っているかどうかだけで分岐します。福引券はジャンケンで勝った時にスペルがいっぱいだと手に入ります。そんな感じです。